東京為替:1ドル103円70銭近辺、日銀オペは減額

2021年1月25日 13:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:25JST 東京為替:1ドル103円70銭近辺、日銀オペは減額
午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=103円70銭近辺で推移。午前に行われた日銀の輪番オペは、残存期間1年以下を前回より500億円減額し1000億円とした。他の年限は据え置きとなった。

一方、東京株式市場は日経平均が96.74円高と上げ幅を縮小している。指数に寄与度の高いソフトバンクG<9984>が1.50%下落していることや、ソニー<6758>が2.00%の下落になるなど、時価総額上位銘柄の下落が相場の重しとなっているようだ。《FA》

関連記事

広告