日経平均は200円高、高値警戒感から利益確定売り

2021年1月14日 14:37

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:37JST 日経平均は200円高、高値警戒感から利益確定売り
日経平均は200円高(14時35分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>などがプラス寄与上位となっており、一方、東エレク<8035>、信越化<4063>、日東電<6988>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、ゴム製品、陸運業、証券商品先物、情報・通信業、サービス業が値上がり率上位、海運業、鉄鋼、鉱業、金属製品、その他金融業が値下がり率上位となっている。

後場に入って日経平均の上げ幅は一時500円を超えたが、14時頃から急速に伸び悩んでいる。高値警戒感から利益確定売りが出ているようだ。《FA》

関連記事