インターライフ 大幅に4日ぶり反落、21年2月期の営業利益予想を下方修正、主力の工事事業が減収減益/新興市場スナップショット

2021年1月14日 14:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:07JST <1418> インターライフ 248 -58
大幅に4日ぶり反落。21年2月期の営業利益を従来予想の4.00億円から1.00億円(前期実績3.55億円)に下方修正している。主力の工事事業が工事延期や一時中断などで減収減益となる見込み。人材サービス事業で派遣契約の打切りや見直しが増加しているほか、店舗サービス事業で携帯電話の販売台数が減少していることも利益を押し下げる。第3四半期累計(20年3-11月)は前年同期比182.9%増の2.75億円で着地した。《FA》

関連記事