吉野家HD 急伸、9-11月期の営業黒字転換を評価へ

2021年1月14日 13:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:35JST 吉野家HD---急伸、9-11月期の営業黒字転換を評価へ
吉野家HD<9861>は急伸。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業損益は53.4億円の赤字となっている。上半期は59.7億円の赤字であったため、9-11月期は黒字に転じる形になった。売上高が回復基調に転じるなか、賃料減額交渉や管理可能経費の削減、グループ全体での構造改革効果などが背景となっている。通期予想は87億円の赤字見通しを継続しているが、計画以上の赤字縮小が見込める状況となっているようだ。《HH》

関連記事