イワキ 大幅続伸、今期以降の収益高成長見通しを評価

2021年1月14日 10:27

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:27JST イワキ---大幅続伸、今期以降の収益高成長見通しを評価
イワキ<8095>は大幅続伸。前日に20年11月期決算を発表、営業利益は20.4億円で前年同期比4.1%減益、従来予想の18億円を上回る着地になった。期末配当金も従来計画の7円から9円に引き上げ。一方、21年11月期は26億円で同27.8%増と大幅増益に回復見通し。年間配当金は前期比2円増配の18円を計画。また、新中期ビジョンを策定、23年11月期営業利益は42億円を計画、目標期間の年平均成長率は27.1%となるもよう。《ST》

関連記事

広告