ホンダ、カスタマイズカー特設サイト公開へ 15日から

2021年1月9日 09:39

小

中

大

印刷

ホンダ・フィット e:HEV CROSSTAR カスタム(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダ・フィット e:HEV CROSSTAR カスタム(画像: 本田技研工業の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ホンダは8日、カスタマイズカー特設サイトを15日午前9時に公開すると発表した。ホンダの乗用車をベースにしたカスタマイズカーが複数登場する予定だ。

【こちらも】軽四輪攻勢 ホンダ・N-BOXはMCの革新、よりファッショナブルに F1は何処へ

 登場するカスタマイズカーは、オンラインイベントである「バーチャルオートサロン2021」においても、15日から11月30日まで公開する予定だ。

 15日~17日に開催予定だった『東京オートサロン2021』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止となった。オートサロンに展示予定だった自動車の多数は、今回のオンラインイベントに登場すると見られている。ホンダからもオートサロンならではのカスタマイズカーが公開予定で、遊び心に満ちた車に期待がかかる。

 公開予定のカスタマイズカーは、「FIT e:HEV CROSSTAR カスタム」や「N-VAN カスタム 3rd Place VAN」など。フィットはCROSSTAR特有のSUV的な魅力を引き出しながらも、都会的なアウトドアスタイルを提案。2輪車であるCT125・ハンターカブとのコラボレーションで、新時代のレジャーをイメージさせる。コンパクトカーとして人気のフィットが、アウトドアで新しい一面を発揮しそうだ。

 N-VANの方は、移動式カフェをイメージ。メーカーによると、休日には車中泊に使うことも意識しているそうだ。仕事から趣味まで幅広く使えるアイデアを提案し、軽ワンボックス特有の利便性を強調している。

 他にも「バーチャルオートサロン2021」では、2020年に活躍したホンダのモータースポーツ車両を公開予定。15日午前10時には今年度の4輪モータースポーツ参戦体制をアナウンスするなど、従来の東京オートサロンに劣らない内容が期待できる。カスタマイズカーからモータースポーツ車両まで、世界で活躍するホンダのクオリティに触れるチャンスだ。

関連キーワード本田技研工業SUVコラボレーションフィット(小型車)N-VAN東京オートサロン新型コロナウイルス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース