チタン工 75日線を支持線にリバウンド

2021年1月8日 08:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:50JST <4098> チタン工 - -
昨年12月半ばの戻り高値2440円をピークに調整が続いており、25日線を割り込み75日線レベルでの攻防に。ただし、75日線が支持線として意識されており、前日までのリバウンドで上値を抑えられていた5日線を突破してきている。一目均衡表では雲を一時割り込んだが、再び雲下限を突破し、雲上限を捉えてきている。ただし、遅行スパンは今後昨年12月高値水準に向かうことから、しばらくは下方シグナルが継続しやすい。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング