NY原油:続伸で50.63ドル、需給改善への期待高まる

2021年1月7日 07:38

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:38JST NY原油:続伸で50.63ドル、需給改善への期待高まる
NY原油先物2月限は続伸(NYMEX原油2月限終値:50.63 ↑0.70)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比+0.70ドルの1バレル=50.63ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは49.48ドル−50.94ドル。主要産油国による供給抑制によって需給改善への期待は高まっており、ポジション調整的な買いが入った。ユーロ高も材料視されたようだ。《CS》

関連記事

広告