経済 RSS

 

「鬼滅の刃」と「キティちゃん」、あなたはどちらがお好き?

2021年1月6日 08:44

小

中

大

印刷

 40余年になる同居人から「鬼滅の刃って知っている」と問われた。「耳にしたことはある」と返すと、「そういうことだから時代に乗った原稿が書けないのよ」とぴしゃり。「鬼滅の刃はアニメ。映画の興行収入は、千と千尋の神隠を抜いて国内歴代第1位になった。漫画本は20巻を超えている。要約すると“・・・・・”(後でウイックペディアを調べたら、オウム返しの内容なので省略)。何故いまアニメの時代なのかを考えれば、もっと若い人にも読まれる原稿が書けるわよ」とのご託宣。

 正直、いまでも「本を買ってめくってみようか」とは思わない。だが以下のような事実を知って「凄いのだな」と痛感はしている。

★バンダイが、アクセサリーの制作・販売を手掛けるジャームホームメイドと共同企画で「鬼滅の刃」のオリジナルジュエリーを発売した。リングとネックレスの2種類。

 前者は、鬼滅の刃の物語でも「重要な要素だという『藤の花』や『鬼殺隊』」とやらをモチーフにしているとか。後者は、鬼滅の刃ヘリテイジネックレス。前者も後者もブラック・シルバーの2色展開で、素材は真鍮。バンダイでは「クールなユニセックスデザインが好評で若い世代は元より、高齢者からの注文も相次いでいる。注文を頂いてからお手元に届くまで約2カ月。」としている。

★栄通というケーキ屋がある。この会社はこれまでにも自社のECサイト「プリロール」を介して、アニメキャラクターのプリントケーキを多数販売しているという。

 そんな栄通が10月28日から数量限定で、「鬼滅の刃」プリントケーキを販売している。デザインは33種類。鬼滅の刃の公式ライセンス商品で、登場する人気キャラクターがプリントされたケーキ。到着希望日の7日前までに「プリロール」から申し込めば、限定数量を超えていない限り届く。いま特に売れ筋なのが「煉獄杏寿郎」とか。「炭治郎&禰豆子&善逸&伊之助」という、主要キャラクター4人がプリントされたケーキとか。「プリントしたケーキなど口にして大丈夫か」と若手ライターに聞いたら、「可食インク・シートにプリントするので全く問題ありません」と軽くいなされた。

 キャラクターがコラボされた商品がバカ受けしているというのだから、「鬼滅の刃」なるアニメは人気作なのだろう。ただ・・・この原稿を書いていて、「キティちゃん」を思い出した。そう、サンリオの今日を築き上げたと言って過言でないキャラクターだ。1974年に登場したというから、既に46年間も稼ぎ続けている。鬼滅の刃も、46年後に人気を保ち続けているだろうか!?(記事:千葉明・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーションサンリオバンダイ鬼滅の刃

関連記事

広告

財経アクセスランキング