書籍『世界の美しい廃城・廃教会』朽ちた城や教会と楽しむ“ダークファンタジーな世界”

2021年1月3日 08:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 書籍『世界の美しい廃城・廃教会』が、パイ インターナショナルから登場。

■世界の美しい廃城・廃教会

 書籍『世界の美しい廃城・廃教会』では、世界各地で見つけた、美しい城・教会・修道院の廃墟を特集。世界遺産に登録されているほどの歴史的な遺構から、小さな廃教会までさまざまなスポットを紹介する。

 いわゆる廃墟写真集とは一味違う“ダークファンタジーな世界”を体感できるのが魅力。13世紀初頭、フランス王フィリップ2世によって破られた「ガイヤール城」や、14世紀オスマン帝国の攻撃によって破壊されたままの状態で残された「ツァレヴェッツ要塞」など、その歴史的エピソードに触れながら、往年の栄華を想像するのもよし。朽ち寂れ静かに佇む建造物を眺め、幽寂の世界を楽しむもよし。

 廃墟ならではの魅力を存分に堪能することができる一冊となっている。

■【詳細】

 書籍『世界の美しい廃城・廃教会』1,850円+税
※2020年12月現在発売中。
仕様:A5判変形(175×146mm)/ソフトカバー/192ページ(フルカラー)

【問い合わせ先】
株式会社パイ インターナショナル
TEL:03-3944-3981

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードフランス廃墟

関連記事

広告