無印良品が定番肌着の価格改定、オーガニックコットンのインナートップスとパンツ・ショーツを値下げ

2020年12月27日 17:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 無印良品(MUJI)は、2020年12月25日(金)より、メンズ・ウィメンズの定番肌着の価格改定を実施する。

 2020年10月、基本の日常着72アイテムの価格改定を実施した無印良品が、続いて婦人・紳士の定番肌着の価格も改定。ウィメンズのインナートップスとショーツ、メンズのインナーTシャツとトランクス・ボクサーパンツの価格を990円から790円に変更する。

 無印良品の定番肌着には、農薬や化学肥料を3年以上使用していない土地で育てられるオーガニックコットンが使用されている。また、洗濯表示はラベルではなくプリントにし、どのような体勢でも脇のゴロゴロ感が気にならないように脇の縫い目をなくした丸胴編みを採用することで、肌に優しい着心地を実現した。

 なお、2020年以降は、地球資源の循環化に向け、プラスチック原料中心だったパッケージを紙の代替素材へと変更している。

【詳細】
無印良品 価格改定
スタート日:2020年12月25日(金)

■該当商品

・2枚組インナートップス(婦人) 790円
・2枚組インナーTシャツ(紳士) 790円
・えらべるショーツ 2枚(婦人) 790円
・えらべるトランクス・ボクサーパンツ 2枚(紳士) 790円
※価格は税込み

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース