デジタル庁創設に向け政府がIT人材などを募集 兼業も可

2020年12月23日 09:25

印刷

記事提供元:スラド

デジタル庁の創設に向けて内閣官房が、IT人材などを募集しているそうだ。来年4月に30人程度を非常勤職員として採用する方針。将来的には民間から100人以上を登用したいとのこと(内閣官房NHKBloomberg)。

何をするかについては、 実施プロジェクトにおいては、政府のデジタル・トランスフォーメーションを加速し、継続的にアップデートしていく仕組みづくりを始めます。

 らしいです。募集人材は非常勤の国家公務員として採用されるそうだ。採用予定職種は「情報発信基盤(デジタルサービス)」「ベースレジストリ」「ガバメントクラウド」「ネットワーク一元化」「新システム企画構想」「民間人材リクルーティング」となっている。

各職種項目ごとに業務内容や必須条件、給与条件が記載されている。応募期間は2021年1月4日12:00から1月22日18:15までとのこと。勤務日数は1週間あたり3日を超えない範囲内などとしており兼業も可能とのこと。

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード公務員

関連記事