監督・園子温の初ハリウッド映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ニコラス・ケイジが高名な悪党に

2020年12月18日 09:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』が2021年夏に公開予定。監督を務める園子温のハリウッドデビュー作となる。

■園子温によるハリウッドデビュー作

 監督は、香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の「新しい地図」によるオムニバスムービー『クソ野郎と美しき世界』、『新宿スワン』シリーズを手掛けた園子温。これまで数々の問題作を世に送り出してきた園子が、悲願のハリウッドデビューを果たす。

 本作は、2017年に、本作のプロデューサーで脚本家のひとりでもあるレザ・シクソ・サフィから脚本が届いたことがきっかけで始動。東洋と西洋の文化が交じり合う混沌が包み込む町“ゴーストランド”を舞台に、豪華ハリウッドキャストがアクションを繰り広げる痛快エンターテインメントに仕上げた。

■主演はニコラス・ケイジ

 本作の主演を務めるのは、『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』で主演を演じたハリウッドきっての実力派俳優、ニコラス・ケイジ。女を連れ戻すべく、“ゴーストランド”へ迷い込む高名な悪党・ヒーローを演じる。

■ストーリー

 高名な悪党であるヒーローは銀行強盗をしくじり囚われ、一帯を牛耳るガバナーの支配から逃亡した女を連れ戻すことを命じられる。特殊なボディスーツに身を包んだヒーローが女を探してたどり着いたのは美しくも暴力的な世界“ゴーストランド”。東洋と西洋が混ざり合い、混沌が包み込む町から女を見つけ出すことはできるのか?ヒーローは自由の身になれるのか?

【詳細】
プリズナーズ・オブ・ゴーストランド
公開時期:2021年初夏
監督:園子温
キャスト:ニコラス・ケイジ、ソフィア・ブテラ、ニック・カサヴェテス、ビル・モズリー
脚本:アロン・ヘンドリー、レザ・シクソ・サファイ
原題:Prisoners of the Ghostland
配給:ビターズ・エンド

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード新宿スワン香取慎吾稲垣吾郎

関連記事

広告

財経アクセスランキング