NY外為:ポンド高値から反落、英EU通商交渉中断で合意ない離脱への警戒感

2020年12月5日 04:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*04:31JST NY外為:ポンド高値から反落、英EU通商交渉中断で合意ない離脱への警戒感


NY外為市場でポンドは高値から反落した。ポンド・ドルは朝方通商交渉への期待に一時1.3539ドルまで上昇し、2018年来の高値を更新したが、通商交渉の中断で合意ない離脱への警戒感が強まり1.3444ドルまで反落。ポンド円は140円71銭の高値から139円97銭へ反落した。ユーロ・ポンドは0.8983ポンドの安値から0.9031ポンドまで反発した。

ロンドンで開催されていた欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官と、英国のフロスト首席交渉官の通商交渉がまとまらず、一時中断。5日に、英国のジョンソン首相と、EUのフォン・デア・ライエン委員長が5日に協議するという。《KY》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース