東京為替:1ドル104円30銭近辺、追加経済対策案が成立不透明

2020年12月2日 09:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:15JST 東京為替:1ドル104円30銭近辺、追加経済対策案が成立不透明
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円30銭近辺で推移。米国の与野党の議員超党派でまとめた新型コロナウイルス関連の追加経済対策は9080億ドル規模に上る。しかし、マコネル上院共和党院内総務は「非現実的」と民主党を非難しており、成立には懐疑的な見方があるようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が32円安と反落している。米追加経済対策に不透明感が高まったことが嫌気されているようだ。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング