メディカルN 年初来高値、宅地建物取引業を21年1月から開始、医療機関の経営支援/新興市場スナップショット

2020年11月27日 14:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:11JST <3645> メディカルN 1149 +131
年初来高値。医療機関経営支援事業の一環として宅地建物取引業を21年1月から開始すると発表している。歯科医療機関は新規開業・分院開業に際して開業物件の選定が課題になることが多いため、宅地建物取引業免許を取得して物件選定に関わる支援を強化する。また、事業譲渡などに伴う物件情報を管理することにより、優良な歯科医療機関向け物件の流動化を促すことが可能になるとしている。《FA》

関連記事