欧州為替:ドル・円は104円47銭から104円15銭まで下落

2020年11月24日 20:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:02JST 欧州為替:ドル・円は104円47銭から104円15銭まで下落
 24日のロンドン外為市場で、ドル・円は104円47銭から104円15銭まで下落した。英米でのワクチン実用化への期待などから欧州でも株高となり、安全志向ムード後退で全体的にドル売りが強まった。


 ユーロ・ドルは1.1848ドルから1.1894ドルまで上昇し、ユーロ・円は123円76銭から123円96銭まで上昇した。独・11月IFO企業景況感指数の予想上振れでやや安心感も浮上か。


 ポンド・ドルは1.3339ドルから1.3380ドルまで上昇。0.9098フランまで下落後、0.9132フランまで上昇した。《KK》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース