カルティエからインテリア雑貨&文房具が新登場、”パンテール”やリボンの“ドゥーブルC”モチーフ

2020年11月22日 17:06

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 カルティエ(Cartier)から、2020年クリスマスシーズンのギフトにも最適な雑貨類が揃う「オブジェ コレクション」が登場。

■カルティエが贈るエレガントなインテリア雑貨やステーショナリー

 「オブジェ コレクション」は、洗練されたホーム&デスクコレクションの「パンテール ドゥ カルティエ」、クラシックなホーム&デスクコレクションの「アントルラセ ドゥ カルティエ」、子供も喜ぶアニマルモチーフの「ディアボロ ドゥ カルティエ」、ベビーギフトコレクションの「カルティエ ベビー」の4つで構成される。

 それぞれのコレクションで、実用的なものから遊び心溢れるものまで、幅広い用途に使えるデイリーユースのアイテムを揃えた。素材には、ポーセリンやレジン、レザーなどを用いており、カルティエらしいエレガンスと耐久性を兼ね備えている。

■メゾンの象徴“パンテール”が主役の「パンテール ドゥ カルティエ」

 1914年に登場して以来、メゾンの象徴であり続ける“パンテール(豹)”をあしらった「パンテール ドゥ カルティエ」は、「オブジェ コレクション」の中でもおすすめしたいコレクション。ホワイト、ブラック、グリーンのカラーの“パンテール”があしらわれた、ポーセリンの小物入れや花瓶、ノート、便せん、カシミヤのショールなどが展開されている。

■“C”が重なるモノグラム“ドゥーブルC”も「オブジェ コレクション」に

 カルティエのイニシャルを模したメゾンのモノグラム“ドゥーブルC”は、「オブジェ コレクション」においてリボンのフォルムで再現された。レッドやネイビーの手帳、小物入れや花瓶などインテリア雑貨、そしてジュエリーボックスなどにも、ラグジュアリーに“ドゥーブルC”があしらわれている。

■ギフトにも最適なキッズ&ベビーグッズ

 キッズ&ベビーが喜ぶアイテムのラインナップは、クリスマスのギフトに最適。ウサギやパンダなどがあしらわれたタンブラーやフォトフレームなどのベビーグッズ、オルゴールや積み木などのプレイフルなキッズ用品は、親子でハッピーになれるアイテムだ。

【詳細】
カルティエ オブジェ コレクション
発売日:2020年11月12日(木)より順次発売
取り扱い:カルティエ一部店舗および公式オンライン ブティックにて順次発売
アイテム価格例:

■パンテール ドゥ カルティエ

・ティーボックス 105,000円+税
・ペン立て 69,000円+税
・ソリテールボード 264,000円+税
・小物入れ(スクエア) 48,200円+税
・小物入れ(楕円) 59,000円+税
■ディアボロ ドゥ カルティエ
・小物入れ(スクエア) 48,200円+税
・ノート3冊セット 35,000円+税
・小物入れ4個セット 55,800円+税
・シーリングワックス キーリング 50,200円+税
・ページボーイ キーリング 50,200円+税
・カードケース 69,000円+税
・ウッド製キューブボックス 190,000円+税

■アントルラセ ドゥ カルティエ

・ノート2冊セット 18,000円+税
・カード&封筒セット 20,400円+税
・ミニボックス 47,600円+税
・小物入れ(スクエア) 47,600円+税

■カルティエ ベビー

・うさぎのスプーン 28,000円+税
・うさぎのスプーン2個セット 41,800円+税

Audrey Corregan © Cartier 2020

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードクリスマス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース