「ふって飲むティラミス」“まるでティラミス”とろとろ食感デザートドリンクが全国のローソンで

2020年11月19日 17:26

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ふって飲むティラミス」が、2020年11月17日(火)より全国のローソンとナチュラルローソン店舗にて発売される。

 ローソンの「飲むシリーズ」は、北海道の乳業メーカー・町村農場とのコラボレーションによる「飲むソフトクリーム」からスタートした人気のチルドデザートドリンク。新作は、チーズクリーム層とコーヒーシロップ層を組み合わせた、“ローソン史上初の”2層タイプのチルドデザートドリンクだ。

 チーズクリーム層は、“チーズ感”を高めるため、マスカルポーネチーズなどこだわり素材を厳選。合わせたコーヒーシロップ層には、本場のティラミスでも使用されているマルサラワインを加えて、ティラミス特有の苦みと後味を再現した。

 ポイントは、飲む前に4~5回振って混ぜ合わせること。とろとろの食感に変わり、まるで「ティラミス」を飲んでいるかのような贅沢な味わいを楽しむことができる。

【詳細】
「ふって飲むティラミス」200g 238円(税込)
発売日:2020年11月17日(火)
取扱店舗:全国のローソンとナチュラルローソン店舗

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションローソンナチュラルローソン

関連記事