NECの契約更新ミスでふくいナビの全データが消失 復旧も不能に

2020年11月9日 16:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 ポータルサイト「ふくいナビ」の全データが、サーバ管理会社であるNECキャピタルソリューションによって削除され、復旧も不能になったそうだ(公益財団法人ふくい産業支援センター中日新聞福井新聞ONLINEITmedia)。
公益財団法人ふくい産業支援センターは10月13日にクラウドサーバーの賃貸契約の更新をNECキャピタルソリューションと終了していたが、NECキャピタルソリューションは社内手続きを進めておらず、契約終了として全データを削除したとの事。

オンプレミスでは起きえないクラウドならでは問題とも思える。

NECが払う違約金や損害賠償はどれくらいになるのだろう。。。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | ITセクション | クラウド | スラッシュバック | idle | IT | ストレージ

 関連ストーリー:
キヤノンの写真クラウド「image.canon」、保存データの一部が消失 2020年08月07日
セキュリティ上の問題が発生したドイツの大学、電子メールアカウント38,000件のパスワードを手渡しで再発行 2019年12月22日
Android版Chrome 79、WebView使用アプリでデータ消失が発生してロールアウトを一時中止 2019年12月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNECクラウド

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース