正栄食など/来週の買い需要

2020年10月30日 18:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[来週の買い需要(表)]

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 <3361> ;トーエル;1213%;217100;0.06;767;-13 <7686> ;カクヤスG;855%;32500;0.85;1454;-3 <8079> ;正栄食;266%;172500;0.07;3785;-65 <3329> ;東和フード;263%;41100;0.29;1282;-3 <8917> ;ファースト住;244%;104800;0.18;985;-15 <8077> ;トルク;191%;12600;3.11;277;-12 <3484> ;テンポイノベ;184%;107000;0.45;767;0 <5932> ;三協立山;168%;99000;0.04;923;-2 <2910> ;ロックフィール;153%;139700;0.06;1421;-12 <1768> ;ソネック;150%;900;0.42;844;1 <8344> ;山形銀;148%;50300;0.02;1284;-1 <2217> ;モロゾフ;138%;1100;0.13;5680;-60 <1352> ;ホウスイ;133%;400;14.40;924;-4 <7408> ;ジャムコ;127%;86400;1.42;587;-20 <2593> ;伊藤園;118%;192900;0.11;6610;-40 <2487> ;CDG;114%;800;1.04;1628;-13 <4636> ;T&KTOKA;113%;5400;0.50;815;0 <6203> ;豊和工;110%;25500;8.48;794;-13 <3698> ;CRI・MW;99%;27500;6.55;1536;-49 <5951> ;ダイニチ工;88%;3800;4.89;742;8


[コメント]

正栄食<8079>の信用倍率は0.07倍と売り長の需給状況が慢性化している。10月以降は特に売り残高の積み上がりが目立っているが、優待狙いのためのヘッジ売りによるものとみられる。季節要因であるため需給状況への大きな影響が限られる。足元株価は権利取り後の調整に。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング