日経平均テクニカル:5日続落、25日線下降し三役好転終了

2020年10月30日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:5日続落、25日線下降し三役好転終了
30日の日経平均は5日続落し、心理的な節目の23000円を下回った。ローソク足は胴体の長い大陰線を引いてほぼ安値引け。25日線は下降を開始し、短期的な下落局面入りを示唆している。日足の一目均衡表ではローソク足が雲中に沈んだほか、転換線がわずかに下降に転じた基準線を下回った。また、遅行線が弱気シグナル発生を開始し、三役好転後の強気形状が大きく崩れた。TOPIXや東証1部単純平均では雲下限割れを窺う位置で大引けを迎えており、目先は一段安リスクに留意が必要となろう。《FA》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース