セプテーニHD ストップ高、21年9月期のNon-GAAP営業利益予想16.2%増、EC広告領域を強化/新興市場スナップショット

2020年10月30日 14:38

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:38JST <4293> セプテーニHD 384 +80
ストップ高。21年9月期のNon-GAAP営業利益予想を前期比16.2%増の28.50億円と発表している。デジタルマーケティング事業でEC広告領域への展開を強化するほか、データ・ソリューション領域での体制拡充を進める。また、メディアプラットフォーム事業でユーザー課金領域に注力することに加え、D2C領域の事業開発強化を図る。20年9月期は電通グループ<4324>協業の顧客数増加などが寄与し、18.8%増の24.52億円で着地した。《FA》

関連記事