ライフ RSS

 

アルクの英語学習アプリ「ALCO」、おすすめコンテンツ3選

2020年10月30日 15:22

小

中

大

印刷

 ALCOとはアルクが提供している無料英語学習アプリだ。ALCOがあればナチュラルスピードの英語リスニングをたっぷりできる。アルクの書籍300冊以上から好きな本の音声を簡単にスマホで聞ける。今回はALCOアプリの書籍から、おすすめ3選をピックアップしてみた。

【こちらも】英語学習に迷ったときはNHKラジオ講座! 各講座11月の内容は?

■キクタン

 キクタンの単語本はシリーズだけで50冊以上ある。TOEIC、英検、英会話、ビジネスなどがあり、TOEICや英検はもちろんレベル別にそろっている。TOEICは500~990、英検は3級~1級レベルと種類が豊富だ。これだけあれば自分に合ったレベルをリスニングできるだろう。

 単語の発音はシンプルな音やビートとともに流れるので、リズムをとりながら覚えやすい。アルクで人気のチャント形式だ。まずはやさしいレベルを聞いてみると継続しやすいだろう。

 きっちり学習するには本を購入して目と耳で学習するのがおすすめだ。また読み上げスピードは速度を変えられるので便利である。

■ENGLISH JOURNAL

 ENGLISH JOURNALは月刊の人気英語学習雑誌だ。雑誌音声をダウンロードしてリスニングができる。ただし最初に雑誌を購入する必要がある。雑誌に載っているパスワードを入力すると、音声をダウンロードできるしくみだ。

 雑誌は各社が提供している雑誌の読み放題プランにもあるため、お得な料金で閲覧が可能だ。また例えば楽天マガジンであれば、バックナンバーも1年分ほどリスニングができる。

 ENGLISH JOURNALの内容は、海外の映画俳優や歌手へのインタビュー、映画紹介、海外トレンド特集などがあり多様な英語を学べる。例えば2020年11月号の特集は、アメリカの大統領選挙や英語で広がる音楽の世界、インタビューは映画監督のスパイク・リーとポップスターのデュア・リパなどだ。

 海外のコラムも多くあり、さまざまな国のトレンドや暮らしぶりとともに単語やイディオムも学習できる。アルクならではの英語学習法もよく紹介されているので参考となるだろう。

■起きてから寝るまでネコ英語表現

 こちらの本はネコを好きなビジネスパーソンにぴったりである。ネコのよくある動作を英語で説明した、ネコ好きにはたまらない1冊だ。リスニングをしながらネコの動作を想像して笑ってしまうだろう。普段の会話に応用できる言い回しも多く載っている。

 例えば、激しく泣いてエサをねだる、食後に舌なめずりする、念入りに毛づくろいをする、カーテンを登ったのでネコを叱った、などの英語を学べる。ネコの動きを目に浮かべながら英文を覚えられるので楽しいはずだ。

 アプリの使い方は簡単である。ダウンロードセンターをタップして目次から好きな書籍の音声をダウンロードするだけだ。クオリティの高い英語を無料で学べるALCOアプリ。英語のブラッシュアップに聞いてみてほしい。(記事:鵜飼圭・記事一覧を見る

関連キーワード英会話

関連記事

広告