前日に動いた銘柄 part1 JIG−SAW、オルガノ、ブリヂストンなど

2020年10月24日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 JIG−SAW、オルガノ、ブリヂストンなど
銘柄名<コード>23日終値⇒前日比
JIG−SAW<3914> 7420 +860
米ベライゾン社OpenDeviceの公式認証を取得。

日立建機<6305> 3050 -615
日立<6501>が保有株約半数の売却検討との報道が伝わり。

日立金属<5486> 1542 -101
日立による日立建機株一部売却検討報道うけ思惑。

オルガノ<6368> 5760 +230
国内外プロジェクトでのコストダウン効果により上期営業利益は計画上振れへ。

小野測器<6858> 510 -11
従来未定としていた今期営業益は赤字転落を見込む、年間配当は5円減額へ。

テラ<2191> 698 +33
麻布大学と共同研究契約を締結。

モバファク<3912> 1041 -99
駅トークンの販売延期などをふまえ今期業績予想を下方修正。

アトラ<6029> 305 +40
特に材料観測されないが値動きの軽さは妙味に。

ネクソン<3659> 2890 +425
日経平均の新規採用銘柄に選定。

エスケイジャパン<7608> 575 +80
「鬼滅の刃」関連として上値追いが続く。

マネックスグループ<8698> 307 +24
22日から仮想通貨関連が賑わう動きに。

横河ブHD<5911> 2000 +100
上半期業績予想の大幅上方修正がインパクトに。

東和銀行<8558> 739 +43
SBIHDとの資本提携報道を好材料視。

ダントーHD<5337> 739 +13
信用取引の規制措置解除を材料視。

岩谷産業<8088> 4610 +270
買い気配スタートも目立った材料は見当たらず。

三菱重工業<7011> 2370 +146
小型ジェット旅客機事業化凍結報道伝わる。

ブリヂストン<5108> 3618 +205
米国の追加経済対策期待などが波及する形か。

ANAホールディングス<9202> 2391.5 +73.5
米ボーイングの上昇なども刺激に。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765> 2428 +128
22日にはみずほ証券が目標株価引き上げ。

横浜ゴム<5101> 1592 +75
SUBARUの新型「レヴォーグ」の新車装着用タイヤを納入開始。

JVCケンウッド<6632> 152 +6
25日線上回りショートカバーなど優勢か。

USEN−NEXT HOLDINGS<9418> 1405 +98
25日線レベルまでの調整で押し目買いが優勢。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス<8616> 303 +13
特段の材料もなく買い戻しが優勢に。

エイトレッド<3969> 2680 -405
上半期増益決算も出尽くし感が先行。

アイモバイル<6535> 1360 -235
22日は自社株買い発表も急速な伸び悩み。《FA》

関連記事

広告