ルイ・ヴィトン×NBAの初コラボ、両社のエンブレムを組み合わせたメンズウェアやレザーグッズ

2020年10月23日 18:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、NBAの公式トロフィー・ケースを製作するパートナーシップを締結。それを記念し、NBAとのコラボレーションによるメンズ・ウェアのカプセル・コレクション「LV x NBA」を2020年11月20日(金)より発売予定だ。

■ルイ・ヴィトンとNBAのパートナーシップ締結を記念するカプセル・コレクション

 北米の男子プロバスケットボールリーグNBAで初めて、公式トロフィー・ケースを製作するパートナーシップを締結したルイ・ヴィトン。2020年10月12日(月)の「NBAファイナル 2020」では、バスケット界で最も名誉ある賞杯「ラリー・オブライエン・トロフィー」が、パートナーシップの幕開けを飾るルイ・ヴィトン特製トロフィー・ケースに収められ、勝者ロサンゼルス・レイカーズに授与された。

 「LV x NBA」は、これを機にスタートを切った、今後数年にわたるパートナーシップの締結を記念するメンズ・ウェアのカプセル・コレクションだ。

■メンズウェアやレザーグッズなど幅広く展開

 「LV x NBA」では、プレタポルテ、アクセサリー、レザーグッズ、シューズなどを展開。いずれも、ルイ・ヴィトンとNBAの2つのエンブレムを組み合わせたデザインが目を引く。

 コレクションアイテムをデザインするにあたり、ルイ・ヴィトンが掲げたテーマは“旅と乗り継ぎ”、“ゲーム当日”、“記者会見”の3つ。それらのテーマを、バスケットボールのラインを配したグレーのカシミヤトラックスーツやTシャツ、ブルーのフード付きレザージャケット、NBAのシルエットロゴを総柄で配したスイーツやシャツといったアイテムに反映した。

 また、注目のバッグシリーズは、ハンドバッグ、バックパック、ボストンバッグなどをラインナップ。いずれもクラシカルなモノグラム・モチーフをベースに、バスケットボールのコートやネットを思わせるホワイトのラインを配した。

 そしてシューズはクラシックローファーやチャンキーソールのレザーダービー、スリッポン、レザーブーツなどを展開。スニーカーのディテールを取り入れたレースアップのレザーブーツのインソールにはエンボス加工で“LV×NBA”のエンブレムを施している。

【詳細】
LV x NBA
発売予定日:2020年11月20日(金)

<アイテム予定価格>
・ジャケット 373,000円+税
・シャツ 92,000円+税
・パンツ 133,000円+税/224,000円+税
・フォンボックス 255,000円+税
・バックパック 393,000円/555,000円+税
・ブルゾン 670,000円+税
・ハンドバッグ 555,000円+税
・ネックレス 216,000円+税/465,000円+税
・カーディガン 148,00円+税
・パーカ 133,000円+税/254,000円+税
・メッセンジャーバッグ 259,000円+税
・ボストンバッグ 396,000円+税
・ニット 133,000円+税
・ブレスレット 47,000円+税/125,000円+税
・ストール 73,000円+税
・ブランケット 188,000円+税
・サングラス 82,000円+税
・シューズ 127,000円+税/131,000円+税

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスニーカールイ・ヴィトン

関連記事

広告