三陽商会のショールーミング型店舗「SANYO Fitting Store」大丸東京店に期間限定オープン

2020年10月22日 18:11

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 三陽商会はショールーミング型店舗「SANYO Fitting Store」を、日本のターミナル駅に直結する大丸東京店にて、10月21日(水)に期間限定でオープンした。「SANYO Fitting Store」では、店頭で商品の試着・決済ができ、購入品は配送で受け取ることができる。ビジネスや観光の合間に“手ぶらでお買い物”をお楽しみいただける「SANYO Fitting Store」大丸東京店は12月22日(火)までの期間限定展開になる。
 
 三陽商会は2020年4月に発表した「再生プラン」において、チャネル戦略のひとつとして「ショールーミング化による新たな販売手法の模索」を掲げている。今回の期間限定POP-UP ショップ型での開催は試験的に実施し課題を見つけることを目的としている。今後は、お取引先さまと協調しながらリアル店舗とネットの融合で更なる利便性を高めるべく、「ショールーミング化」の実現・推進を図る。
ショールーミング型店舗「SANYO Fitting Store」について
 「SANYO Fitting Store」は、店頭で商品の試着・決済ができ、購入品をご希望の場所へ配送でお届けする”ショールーミング型店舗“になる。店頭は在庫を持たず決済のみ受け付ける為過剰在庫のリスクがなく、お客さまは購入品を配送で受け取ることができる為手荷物の心配なくお買い物をすることができる。今回の期間限定店舗では、日本においてビジネスや観光の”最大のターミナル駅“である東京駅に直結する大丸東京店で、実際に商品を試着しながら”手ぶらでお買い物”をお楽しみいただける。
「姿勢診断サービス」も提供


(①店頭のiPadから診断→②スタッフが全身写真を撮影→③6パターンの姿勢で撮影→④写真から姿勢の特徴を解析→⑤細かな項目で特徴を見える化)
 今回の期間限定店舗では、「姿勢診断」ができる「シセイカルテ」(※)を提供する。全身写真を6枚撮ることで、AIがお客さまの現在の姿勢の歪みや柔軟性レベルを解析し、更に未来姿勢や歩き方を3Dアバターで表現する。美しい姿勢を保つことできれいな着こなしをしていただくために、顧客の今の姿勢を数値化し客観的にご理解できる機会となっている。

※「シセイカルテ」は、AI/3D技術を専門とする東大発スタートアップの株式会社Sapeet(サピート https://sapeet.com/) が提供するAIを使った姿勢分析システム。

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードスタートアップiPad三陽商会大丸東京店

関連記事

広告