前日に動いた銘柄 part2 ソニー、フィードフォース、壽屋など

2020年10月20日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 ソニー、フィードフォース、壽屋など
銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
エイベックス<7860> 1103 -45
高値圏での上値の重さも意識か。

日本エアーテック<6291> 1720 -84
短期的な過熱感なども意識で利食い売り。

テー・オー・ダブリュー<4767> 311 -15
前週末はパソナGの急伸に連れ高。

戸田建設<1860> 646 -26
業績予想の下方修正を発表している。

エスクロー・エージェント・ジャパン<6093> 367 -13
高値圏で利食い優勢の流れに。

モーニングスター<4765> 436 -13
公募・売出株の受渡期日迎えて需給悪化。

北の達人<2930> 4787 -5
6-8月期の減益決算を引き続きマイナス視。

ソニー<6758> 7769 +166
アップルにHMD向けディスプレー供給などと伝わる。

良品計画<7453> 2067 +87
先週末にはモルガン・スタンレーMUFG証券が目標株価引き上げ。

日タングステン<6998> 2140 +400
二軸押出機部材で長寿命かつ軽量な新材料開発と報じられる。

グローバルダイニング<7625> 201 +14
特に材料なし、買い戻しなど需給要因か。

ユニバンス<7254> 245 +16
先週末に続く急騰だが特に材料は見当たらず。

フィードフォース<7068> 5390+700
11月30日を基準日に1対4の株式分割を実施へ。

Amazia<4424> 3450 +85
海外において日本のマンガやアニメを好むユーザーの獲得を目指す第一弾として、
アニメ・マンガ関連英語ニュースサイト「Tokyo Anime News」をリリース。

ゲンダイエージェンシー<2411> 286 -13
上期営業損益が3.44億円の赤字転落で着地(前年同期は2.85億円の黒字)。

テーオーホールディングス<9812> 349 -30
20年11月末の株主優待制度を中止、21年以降は未定。

壽屋<7809> 1982 +158
鬼滅の刃の映画大ヒットで思惑。

ウェッジホールディングス<2388> 200 +50
鬼滅の刃の映画大ヒットでアニメの宣伝協力を担当する同社にも思惑買い。

BASE<4477> 14620 +810
ネットでサービスを売れるサイト「MOSH」の運営企業への出資を発表。

フェローテク<6890> 1057 +40
SiC(炭化ケイ素)単結晶ウェーハ製造・販売事業を新たに開始。

Sansan<4443> 7100 +330
国内証券による目標株価引き上げが手掛かり。

サイバーダイン<7779> 651 +37
「在宅患者のリハビリ、遠隔で心機能など把握」報道を材料視。《FA》

関連記事