日特殊陶 52週線が支持線として機能

2020年10月16日 14:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:07JST <5334> 日特殊陶 1948 +121
堅調。1800-1970円辺りでのもち合いレンジが続いていたが、ボトム水準からマドを空けての上昇で一気にレンジ上限を捉えてきている。一目均衡表では遅行スパンが実線を上放れつつあり、上方シグナル発生が意識されてきている。週間形状では52週線が支持線として機能しており、13週線と52週線とのゴールデンクロスが意識されてきている。《FA》

関連記事