タマホーム 「土地買取センター岐阜店」オープン、全国で4店舗目。戸建分譲用地の安定した仕入体制の実現目指す

2020年10月16日 11:26

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:26JST タマホーム---「土地買取センター岐阜店」オープン、全国で4店舗目。戸建分譲用地の安定した仕入体制の実現目指す
タマホーム<1419>は15日、全国4店舗目となる「土地買取センター岐阜店」をオープンしたと発表。

同社は、戸建分譲事業を注文住宅事業に続く第2の柱と位置付けており、引渡棟数は右肩上がりに成長している。「土地買取センター」は、戸建分譲用地の仕入れを専門とし、優良な戸建分譲用地の安定した仕入体制を実現するため、より多くの土地情報の獲得を目的として、2020年3月より全国で順次オープンしている。これまでに、3月に福岡東店、5月に姫路店、6月に東村山店をオープン。

岐阜店が位置する岐阜市は人口40万人を有する地方中枢都市で、戸建分譲販売の盛んなエリアの一つという。

同社は今後も「より良いものをより安く提供することにより社会に奉仕する」という経営方針のもと、良質な住宅を低価格で販売するため、企業努力を積み重ねていくとしている。《EY》

関連記事

広告