日経平均は60円安、米国株安や円高傾向受け売り先行

2020年10月15日 09:17

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:17JST 日経平均は60円安、米国株安や円高傾向受け売り先行
日経平均は60円安(9時15分現在)。米国株安を受けた今日の東京株式市場は売りが先行した。米国追加経済対策の早期成立が困難との見通しや欧米で新型コロナ感染が拡大していることなどから先行き景気への警戒感が強くなり、売り手掛かり要因となった。また、外為市場で1ドル=105円10銭台と昨日15時頃に比べ30銭ほど円高・ドル安方向に振れていることも買い手控え要因となった。《FA》

関連記事

広告