NY外為:ポンド軟調、通商合意ない英国のEU離脱を警戒

2020年10月14日 00:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:05JST NY外為:ポンド軟調、通商合意ない英国のEU離脱を警戒


NY外為市場では英国と欧州連合(EU)の通商協議への懸念にポンド売りが優勢となった。ポンド・ドルは1.3033ドルから1.2960ドルまで下落。ポンド円は137円51銭から136円84銭まで下落した。ユーロ・ポンドは一時0.9073ポンドまで上昇。

ドイツのロート欧州担当相は英国との通商交渉が基本的にまったく進展していないとし「EUはノーディールの際の緊急時対応策を進める必要がある」と悲観的。交渉が正念場にさしかかっており合意に向けて全力で取り組むとした。《KY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング