映画『フリー・ガイ』ライアン・レイノルズがゲームの“背景キャラ”に!?

2020年10月8日 17:20

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『フリー・ガイ』が、2021年1月8日(金)より全国ロードショー。

■『デッドプール』ライアン・レイノルズが“ただの人”に?!

 『フリー・ガイ』は、何でもありのゲームの世界を舞台にした新感覚アクション・エンターテイメント。

主演は、『デッドプール』シリーズで、ヒーローらしからぬ自由奔放なスタイルとクールで過激なアクションで世界中を魅了したライアン・レイノルズだ。本作で演じるのは、ありえないほど平凡すぎる銀行窓口係の男“ガイ”。ある日、この世界はビデオゲームの中で、自分はその“背景キャラ”であること気付いた“ガイ”は、新しい自分に生まれ変わり、愛する彼女と町の平和を守るヒーローになるために立ち上がる。

■ジョディ・カマー&タイカ・ワイティティら豪華キャスト

 キャストには、「キリング・イヴ/Killing Eve」でテレビ界最高峰の栄誉となるエミー賞主演女優賞を獲得したジョディ・カマーや、『ジョジョ・ラビット』で監督・脚本・出演の三役をこなし、見事アカデミー賞を受賞したタイカ・ワイティティ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のスティーブ役で人気急上昇のジョー・キーリーなど、名実ともに豪華な顔ぶれが揃う。

■監督は「ストレンジラー・シングス 未知の世界」ショーン・レヴィ

 メガホンを取るのは、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」『ナイト ミュージアム』シリーズなど、ジャンルを超えて活躍する稀代のヒットメーカー、ショーン・レヴィ。また、『アベンジャーズ』『レディ・プレイヤー1』のザック・ペンと、『クリスマス・クロニクル』のマット・リーバーマンが脚本を務める。

■ストーリー

 平凡で退屈な毎日を繰り返す、銀行窓口係の男=ガイ。ある日、彼は自分が「フリー・シティ」というゲームの世界の“背景(モブ)キャラ”だという、≪衝撃の真実≫に気付いてしまう…。そして、新しい自分に生まれ変わるため、ひとりで自分勝手に立ち上がる!はたして、ただの“モブ男”にすぎないガイは、愛する彼女と街の平和を守り、主人公=ヒーローに成り上がれるのか─!?

【詳細】
『フリー・ガイ』
公開日:2021年1月8日(金)
監督:ショーン・レヴィ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
出演:ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー、ジョー・キーリー、タイカ・ワイティティ ほか

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードストレンジャー・シングス 未知の世界ジョジョ・ラビット

関連記事

広告

財経アクセスランキング