NY外為:ポンド安、英中銀はマイナス金利も依然選択肢に

2020年9月25日 01:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:09JST NY外為:ポンド安、英中銀はマイナス金利も依然選択肢に

英中銀のベイリー総裁は講演で、本日政府が発表した追加景気対策を「素早く、決定的だ」と称賛した。マイナス金利に関し金融システムにどのように反映するか検証する必要があるとし早期に導入する意向はないが、依然選択肢に含まれることを確認。

英国中銀がいずれマイナス金利を導入するとの思惑にポンド売りが優勢となった。ポンド・ドルは1.2778ドルから1.2708ドルまで下落。ユーロ・ポンドは0.9113ポンドから0.9160ポンドまで上昇。ポンド円は134円64銭から134円06銭まで下落した。《KY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング