「ルポ バイ パティスリー イーズ」伊勢丹新宿店にオープン、日本橋兜町の人気パティスリー新ブランド

2020年9月22日 08:46

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 日本橋兜町の人気パティスリー「パティスリー イーズ(Pâtisserie ease)」の新ブランドとなる「ルポ バイ パティスリー イーズ(repos by Pâtisserie ease)」が2020年9月23日(水)、東京・伊勢丹新宿店本館地下1階にオープンする。

■人気パティスリー「パティスリー イーズ」の新ブランドが伊勢丹新宿店に

 両店でシェフパティシエを務める大山恵介は、ミシュランで1つ星を獲得、“予約の取れないレストラン”として知られる東京・千駄ヶ谷のフレンチ「シンシア(Sincere)」でオープン時よりシェフパティシエを努めた注目の若手だ。今回新たにオープンする「ルポ バイ パティスリー イーズ」では、より幅広い層の人々が親しみやすい、生菓子を中心とした商品ラインナップを展開する。

■伊勢丹でしか味わえない限定スイーツに注目

 中でも是非味わっておきたいのは、伊勢丹新宿店でしか味わうことの出来ない限定スイーツ。例えば「ナッツとドライフルーツとキャラメルのタルト」は、タルト生地に濃厚で香り豊かなピスタチオクリームをたっぷりと乗せ、ほろ苦いキャラメルでコーティングした焙煎ナッツとドライフルーツをトッピングしたタルト。口の中で様々な味わいが折り重なる、繊細な一品となっている。

 また、ミルキーですっきりした味わいの玉露クリームを使ったロールケーキ「茶」も注目の一品。玉露クリームと抹茶の香りと旨味を凝縮した抹茶クリームを、しっとり食感のロール生地が三位一体となった、滑らかな口溶けの和風ロールケーキだ。

 このほか、アマゾンを産地とする高品質なカカオ「アマゾンカカオ」を生地とクリームの両方に使用した「アマゾンカカオのシュークリーム」や、みずみずしいイチジクに甘酸っぱいカシスソースを組み合わせた「イチジクのタルト」、フィナシェ・ケーク・ディアマンを詰め合わせたアソートボックスなど、生菓子から焼き菓子までこだわりのスイーツの数々が揃っている。

■店舗情報

 「ルポ バイ パティスリー イーズ(repos by Pâtisserie ease)」
オープン日:2020年9月23日(水)
住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード伊勢丹新宿店

関連記事

広告