ライフ RSS

 

タブレットを使った英語学習のススメ 動画や電子書籍で効率アップ!

2020年9月14日 16:13

小

中

大

印刷

 英語学習をするにあたって、紙のテキストやスマホを利用している人は多いだろうが、今回はそんなあなたにタブレットを使った英語学習をおすすめしていきたい。iPadをはじめ、様々なメーカーから出ているタブレット端末を使えば、これまで以上に英語学習の効率を高めて効果を上げられるようになる。ぜひ紙の書籍やスマホにはない魅力を確認してもらえればと思う。

【こちらも】オンライン英会話で美女やイケメンと楽しく会話! その仕組み・メリットとは?

■動画(字幕)が見やすい

 タブレットはスマホと比較してNetflixやYouTubeなどの動画が見やすい。英語学習で動画を見る際には字幕を利用する機会が多いと思うが、スマホだと正直なところ字幕が読みやすいとは言えない。それに対してタブレットであれば画面サイズが大きく字幕も大きくなるので、動画を使った英語学習が捗るようになる。

■電子書籍も読みやすい

 スマホでも電子書籍を読むことはできるが、これも動画視聴と同様にやはり画面サイズがある程度大きい方が読みやすいというのは、事実だろう。そのため、電子書籍を読む場合であってもタブレットの方がその効率は良くなるはずだ。

 さらに、電子書籍上の単語の意味を、即座に辞書で確認できる機能がついたタブレットや電子書籍リーダーアプリも多くリリースされている。例えば、kindleであれば一通りの設定をした後に電子書籍画面上の単語を指で長押しするだけで、その単語の意味が表示されるようになる。

 この機能は特に洋書を読む際に役立つ。洋書を読んでいると意味がわからない英単語と否が応でも出会うことになるが、その際に電子書籍であれば一瞬で意味を調べることができる。これに対して紙の書籍の場合には、わざわざ辞書でその英単語の意味を調べなければならず、時間や手間がかかり読書体験が損なわれる。

 タブレットでの読書は、まさにスマホの読書と紙の読書のいいとこ取りができると言えるだろう。

■紙の本のようにかさばらない

 他にも、タブレットで電子書籍を読むのであれば、何冊ダウンロードしても紙の本のようにかさばることはない。そのため、電子書籍の方が紙の書籍に比べて持ち歩きが簡単になり、収納スペースを考える必要もなく処分も簡単だ。

 今回の記事ではタブレットを使った動画視聴と電子書籍を読むことについてフォーカスしたが、タブレットにはまだ他にも英語学習に役立つ機能や使い方が様々ある。そのため、これまでタブレットを使った英語学習をしたことがなかったという人はぜひ、この機会に1度試してみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワード電子書籍YouTubeNetflix英会話

関連記事

広告