ソフィア・コッポラ×A24の映画『オン・ザ・ロック』スパイをしながらNYを冒険する父と娘の物語

2020年9月7日 17:44

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ソフィア・コッポラが監督・脚本を務める映画『オン・ザ・ロック』が、2020年10月2日(金)より全国ロードショー。なお、10月23日(金)よりアップルTV+にて世界配信される。

■ソフィア・コッポラ×新進気鋭のスタジオA24

 映画『オン・ザ・ロック』は、2013年公開『ブリングリング』で初タッグを組んだソフィア・コッポラと新進気鋭のスタジオA24に加え、アップル オリジナル フィルム(Apple Original Films)をパートナーに迎えた作品。

ソフィア・コッポラのニューヨークへの溢れる想いに軽快なタッチをブレンドした本作は、父と娘の衝突や現代家族のおかしなつながりを、コメディとして軽快に描写。スパイをしながらニューヨークの街を冒険する、父と娘の姿を映す。

■ストーリー

 ローラは順風満帆な人生を送っていると思っていた。しかし、夫のディーンが新しく来た同僚と残業を繰り返すようになり、良からぬことが起こっているのではと疑いを抱く。そこで、ローラはそういう男女の問題に精通しているプレイボーイの男性に相談を持ち掛ける。それは、自分の父親のフェリクッスだった。フェリックスはローラにこの事態を調査すべきだとアドバイスし、父娘2人で夜のニューヨークへと繰り出す。アップタウンのパーティーやダウンタウンのホットスポットを駆け巡る内に、フェリックスとローラは自分たち父娘の関係についてある発見をすることになる―。

■ビル・マーレイなど豪華キャスト陣

 主演は、『ヴィンセントが教えてくれたこと』で第72回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされたほか、『デッド・ドント・ダイ』など多数の作品に出演しているビル・マーレイ。また、『セレステ∞ジェシー』のラシダ・ジョーンズ、マーロン・ウェイアンズの出演が発表されている。

【詳細】
『オン・ザ・ロック』
公開日:2020年10月2日(金) ※10月23日(金)よりアップルTV+で世界配信。 
監督:ソフィア・コッポラ
脚本:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ、ラシダ・ジョーンズ、マーロン・ウェイアンズ
原題:On the Rocks
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードデッド・ドント・ダイ

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース