ライフ RSS

 

洋楽で英語を覚えよう! 2020年上半期洋楽カラオケ人気ランキングTOP5

2020年8月18日 07:50

小

中

大

印刷

 同僚に外国人がいるような環境であれば、アフター5にカラオケへ行く機会もあるだろう。普段は日本の歌を歌っている人も、せっかくだから洋楽に挑戦してみてはいかがだろうか。

【こちらも】英語を学ぶのではなく、英語で学ぼう オンライン学習サイトおすすめ3選

 日本人の英会話系YouTuberの動画を観ていると、洋楽を使って英語をブラッシュアップした人が、とても多いことに気づく。歌は文字量に制限があるので、短くシンプルな表現が多く、とても勉強になるそうだ。

 であれば、我々も挑戦してみる価値はあるのではないか。

 今回は、大手通信カラオケ「DAM」が発表した、2020年上半期の洋楽TOP5を紹介する。気に入った曲があれば、ぜひ挑戦してみて欲しい。
 

■第5位「bad guy / Billie Eilish 」

 https://www.youtube.com/watch?v=DyDfgMOUjCI

 若干18歳にしてグラミー賞5部門受賞という輝かしい実績を持つ、LA出身のシンガーソングライターがBillie Eilishだ。「Bad Guy」は、今回紹介するほかの曲と違い、発音もリスニングも非常に難しい。初心者は避けた方が無難だ。

 エフェクトの関係もあるが、つぶやくように歌うAメロ部分などは、おそらくかなりの上級者でも聴き取りは難しいのではないか。ただ、そもそも口をあまり大きく開けない英語の発音を学ぶのには、いい題材かもしれない。

■第4位「Shape Of You / Ed Sheeran」

 https://www.youtube.com/watch?v=JGwWNGJdvx8

 第4位は、イギリスの超人気シンガーEd Sheeranが歌う「Shape Of You」だ。この曲も先ほど紹介したBad Guy同様、結構なアップテンポなので、キレイに発音するのはかなり難しいだろう。

 やはり、これから紹介するディズニーのバラードからスタートした方が、ハードルは低いはずだ。

■第3位「A Whole New World /Peabo Bryson & Regina Belle」

 https://www.youtube.com/watch?v=PmvT7B3u7II

 1992年に公開されたディズニー映画「アラジン」の挿入曲として、日本でもお馴染みの曲である。もはや洋楽だけでなく、カラオケ全体でのデュエット定番曲と言ってもよいだろう。

 曲はゆったりとしたバラード曲なので、初心者でも繰り返し聴けば、段々と聴き取れるようになるはずだ。ただ、原曲がウマすぎて、上手に歌えるかどうかはまた別な問題だが……

■第2位「Let It Go / Idina Menzel」

 https://www.youtube.com/watch?v=YVVTZgwYwVo

 ディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」の劇中歌で、日本では松たか子が歌って大ヒットした。バラードと比べるとテンポは少々速いが、子どもも観るディズニー映画ということで、わかりやすく発音もクリアーだ。

■第1位「My Heart Will Go On / Celine Dion」

 https://www.youtube.com/watch?v=CUmOFqQRkco

 2020年上半期洋楽カラオケ第1位は、Celine Dionが歌う「My Heart Will Go On」だ。言わずと知れた「タイタニック」のテーマソングである。1998年のグラミー賞レコード・オブ・ザ・イヤーを獲得したこの歌を、聴いたことのない人はほとんどいないだろう。

 しっとりとしたバラード曲であり、歌詞もはっきりと発音されているので、洋楽に慣れていない人にもオススメの曲だ。中級者以上であれば、歌詞を見なくてもほとんど理解できるかもしれない。

 今回紹介した曲のなかで、あなたの気に入った曲はあっただろうか。もしほかに好きな曲があれば、別に曲はなんでもいい、どんどんトライしてみて欲しい。自分もビートルズの曲に挑戦してみようと思う。(記事:長谷川カオル・記事一覧を見る

関連キーワードYouTubeディズニーアナと雪の女王英会話アラジン

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース