ライフ RSS

 

英語を学ぶのではなく、英語で学ぼう オンライン学習サイトおすすめ3選

2020年6月30日 12:11

小

中

大

印刷

 私たちは、どうしても「英語を学ぶ」という気持ちを持ってしまいがちだ。

【こちらも】ビジネスパーソンがまずやるべきは「英文読解」 英語長文読解のコツとは?

 しかし社会人には、学生にはない社会経験がある。ある程度英語の基礎を身につけたなら、そろそろ「英語で専門知識を学ぶ」という意識に、シフトしてもいい頃ではないだろうか。

 今回は、日本にいても英語で専門知識が学べるオンライン学習サイトを3つ紹介していく。必ず興味を持てる講座があるはずなので、ぜひ挑戦してみていただきたい。

■Udemy(ユーデミー)「入門編として最適」

 10万もの講座から好きな講座を選べる、日本でもおなじみのオンライン学習サイト。サイトは日本語で書かれているので、まずはざっと目を通してみるといいだろう。

 ビジネススキル、財務会計などのビジネス系講座だけでなく、写真、フィットネスなど、趣味系の講座も多い。

 ボリュームのある講座の場合、1万2,000~2万4,000円ほどの価格帯が多いのだが、定期的にディスカウントをおこなっており、2万4,000円の講座が1,500円で販売されていることも。

■ExpertRating(エクスパートレーティング)「仕事に直結する知識を学びたい人に」

 ExpertRatingは、これまでに160カ国270万人以上が受講している、アメリカ最大規模のオンライン資格取得サイトだ。800以上の講座があり、ウォルマート、イケア、デルコンピューターといった有名企業6,500社が入社試験に採用している。

 後述するcourseraのように、大学の修士号を学ぶ講座はないが、実務に直結する資格を取得するには最適なサイトだ。

・ビジネスライティングコース: $49.99/5,300円
・Photoshopコース: $129.99/1万4,000円(インストラクター付)
・ビジネスアナリストコース: $99.99/1万1,000円(インストラクター付: $129.99/1万4,000円)

■coursera(コーセラ)「大学の学位など本格的な講座が格安で学べる」

 今回紹介する中でもっとも本格的な講座を持つのが、この「coursera(コーセラ)」だ。無料の基礎講座から、数年間のMBAコースまで、格安料金で4,000以上の講座を受講できる。

 Amazon、Google、IBMといった名だたる企業だけでなく、スタンフォード大学やエール大学など有名大学の講義が受けられるのも大きな特徴だ。

 オーストラリアのマッコーリー大学MBAコースは、14~32カ月のコースで、費用はAUD$3,300(約245万円)。現地の大学に行けば、1,000万円以上掛かる講座が格安で受講できる。

 今回紹介した3つのサービスならば、1,000円台の手頃な講座から、数年間掛かる本格的な講座まで、自分のレベルに合う講座が必ず見つかるはずだ。

 とはいえ、いきなりMBAのような高難易度の講座受講は、正直おすすめできない。高くても1万円台の講座で、まずは「英語で学ぶ感覚」を体験してみるといいだろう。きっと、これまでとは違った充実感を得られるはずだ。(記事:長谷川カオル・記事一覧を見る

関連情報

広告