東京為替:ドル・円はこう着、米長期金利は伸び悩み

2020年8月13日 14:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:46JST 東京為替:ドル・円はこう着、米長期金利は伸び悩み

13日午後の東京市場でドル・円は106円70銭台と、こう着した値動き。日経平均株価は前日比400円超高の堅調地合いに変わりはなく、リスク選好的な円売りが続く。また、上海総合指数もプラス圏を維持しており、円売りを支援。ただ、米10年債利回りは伸び悩み、ドルの上昇を抑えているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円60銭から106円92銭、ユーロ・円は125円92銭から126円06銭、ユーロ・ドルは1.1782ドルから1.1817ドル。《TY》

関連記事