東京為替:ドル・円は変わらず、豪ドル・円は上値が重い

2020年8月10日 13:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:39JST 東京為替:ドル・円は変わらず、豪ドル・円は上値が重い

10日午後の東京市場でドル・円は105円70銭台と、変わらずの値動き。材料難のなか、積極的な売り買いは手控えられているもよう。一方、本日発表された中国のインフレ指標の改善で豪ドル・円は上昇基調が続くものの、米中対立の激化が警戒され上値の重さが目立つ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円72銭から105円96銭、ユーロ・円は124円67銭から124円92銭、ユーロ・ドルは1.1774ドルから1.1798ドル。《TY》

関連記事