イワブチ 一時ストップ高、第1四半期営業利益は8.6倍に/新興市場スナップショット

2020年8月4日 15:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:29JST <5983> イワブチ 6200 +600
株価を修正します

一時ストップ高。21年3月期第1四半期(20年4-6月)の営業利益を前年同期比760.1%増の0.73億円と発表している。売上高の落ち込み(1.7%減)に比べ売上原価の縮小(6.1%減)が大きく、利益を押し上げた。セグメント別では、街路灯・防犯灯LED化を中心としたセキュリティ関連工事に加え、鋼板組立柱などの販売が好調だった。情報通信関連やCATV・防災無線関連も堅調に推移した。《US》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース