松屋R&D 大幅続伸、アイソレーションガウンの大口契約獲得と/新興市場スナップショット

2020年8月4日 13:22

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:22JST <7317> 松屋R&D 2439 +103
大幅続伸、アイソレーションガウンの新規大口案件で契約を締結し、外注先の子会社タカハター(宮城県栗原市)で生産を開始したと発表している。契約金額は6億1446万円(税込み)。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療従事者向けの社会貢献及び防護服不足の解消を目的に、厚生労働省から国内向け供給として直接生産依頼を受けた。今回の契約は21年3月期の利益に相当程度寄与する見込みだが、現時点では精査中としている。《US》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース