楽天モバイルに行政指導、「Rakuten Mini」の周波数無断変更問題で

2020年7月14日 08:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、  楽天モバイルの販売するスマホ「Rakuten Mini」で公開されている仕様とはバンド対応が異なるものが見つかった問題で、総務省は10日、楽天モバイルに対し行政指導を行ったと発表した(総務省の発表ITmedia Mobileケータイ Watch)。

総務省によると、楽天モバイルからは

(1)認証を受けた工事設計に合致しない機器を、当該工事設計に基づき製造されたものとして販売していたこと。
(2)付与された工事設計認証の番号とは異なる番号を表示した特定無線設備の製造・販売を行っていたこと。
(3)対応周波数帯が異なる3種類の機器を製造・販売していたにもかかわらず、各機器の対応周波数帯等の違いについて、消費者に対して説明を行わないまま販売していたこと。

といった事実が報告されたという。

詳細については先月26日に楽天モバイルが自社ウェブサイトで公表しており、今回の発表で新たに判明した事実はないようだ。

報告を受けた総務省は楽天モバイルに対し、厳重注意と文書指導を行ったという。さらに、今年12月末までの間、再発防止に向けた取組状況を毎月報告するよう求めている(総務省)。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | ニュース | 携帯電話

 関連ストーリー:
楽天モバイル、Rakuten Miniで適切な認証番号を表示していなかったとして暫定的に技適マーク画像を配布 2020年06月29日
対応周波数帯の異なる個体が出回っていることが確認された「Rakuten Mini」に対し総務省が報告徴取を求める 2020年06月15日
楽天モバイルの販売するスマホ「Rakuten Mini」で公開されている仕様とはバンド対応が異なるものが見つかる 2020年06月09日
楽天モバイル、5月1日の通信障害のお詫びとして対象ユーザーに1000ポイント付与 2020年05月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード総務省楽天楽天モバイル

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース