Y-3のスニーカー「Y-3 ランナー 4D」新作、ブラックの“近未来”ソール&異素材アッパー

2020年7月12日 18:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 Y-3(ワイスリー)から、アディダス(adidas)の「ADIDAS 4D」ソール搭載スニーカー「Y-3 ランナー 4D」の新作が登場。2020年7月18日(土)より国内Y-3直営店、Y-3.comなどで発売予定。

 今回登場するのは、ブラックカラーの「ADIDAS 4D」ミッドソールを纏った「Y-3 ランナー 4D」の新デザインだ。

 「ADIDAS 4D」は、光と酸素を制御するアディダスの最新テクノロジーによって生み出された高性能なミッドソール。革新的な3Dプリンティング技術によって完成した近未来的なな見た目だけでなく、今までにない安定性とクッション性、前へと進む推進力も兼ね備えている。

 レイヤー仕様のメッシュ製アッパーには、平面・立体の2つの刺繍をミックスしたスリーストライプをあしらっている。また、靴紐近くのパーツにスエード、シュータンとヒールカウンターにレザー、ライニングにネオプレンを採用するなど、異素材をバランスよく組み合わせているのもポイントだ。

 カラーは、ホワイトのY-3ロゴとトウパネルをあしらったブラックと、ソーラーオレンジとシルバーの刺繍などをアクセントに加えた2パターンを用意する。

【詳細】
Y-3 ランナー 4D
発売日:2020年7月18日(土)
販売店舗:国内Y-3直営店、Y-3.comなどで発売予定
価格:65,000円+税

【問い合わせ先】
アディダス ファッション グループ ショールーム
TEL:03-5547-6501

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアディダス(adidas)スニーカーY-3(ワイスリー)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース