渋谷ミヤシタパーク「or」カフェ×ギャラリー×ミュージックバーの一体型施設、シャンパン自販機も

2020年7月9日 17:48

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 渋谷のミヤシタパークにカフェ、アートギャラリー、ミュージックバーが一体化した複合型エンターテインメント施設「or(オア)」が誕生。2020年8月4日(火)、ミヤシタパーク内北街区の1階~3階にオープンする。

 「or」は、ストリート/アート/ファッション/ミュージック/デザインに焦点を当てた複合型エンターテインメント施設。商業施設「レイヤード ミヤシタパーク」の建物、1階から3階まで、カフェ、アートギャラリー、ミュージックバーといった各ジャンルに分けたフロア構成となっている。店内には、ポップアップスペース、アートギャラリー、ショーウィンドウが設置されており、最新のアートやデザインに触れることもできる。

■1階:カフェ&バー

 1階のカフェ&バーは、日中はイートインとテイクアウトが可能なファストフード / カフェ、夕方5時以降は音楽を聴きながらお酒を楽しめるミュージックバーとして利用可能。朝8時からの営業なので、仕事前に立ち寄るにもぴったりの場所だ。

 店内では、2019年10月に沖縄でオープンしたレモネードと生パスタの専門店「ニューシネマパーラー(New Cinema Parlor)」とのコラボレーションメニューを提供する。こだわりパスタは全て生麺で、沖縄そばの麺をパスタ用に特注した「沖縄そばパスタ」をはじめ、淡路島の製麺所から取り寄せた生のリガトーニやスパゲッティを使用している。また、オリジナルレモネードやレモントーストも用意する。

■公園で楽しむのもおすすめ、テイクアウトメニュー&シャンパン自販機設置

 テイクアウトメニューは、ミヤシタパーク内の公園で楽しむのもおすすめ。「or」は、宮下公園と隣接しており、エスカレーターでそのまま公園スペースへと移動できる。サンドイッチ・パスタ・サラダボウルなどのフード、コーヒーやレモネードなどのドリンクメニューに加え、ピクニックセット、アルコールドリンクのテイクアウトも販売している。

店内には、シャンパンのミニボトル自販機も設置されているので、テイクアウトメニューとともに気軽に野外パーティーを楽しめそう。

■2階:アートギャラリー&ミュージックバー

 2階は、アートギャラリーとミュージックバーのスペース。最新のアートに囲まれた空間で、日中は、1階カフェのフードやドリンクを楽しめ、夕方5時以降はDJが入りアートギャラリー&ミュージックバーとして利用できる。また、アーティストと福岡県大川市の家具職人とのコラボレーションにより生み出された希少なアート家具を購入することも可能だ。

 定期的に変わる展開アートは、オープン時、大友昇平とのコラボレーションに。国内外で支持を受ける彼が、「or」のために書き下ろした新作を披露する。

■3階:ミュージックバー&イベントスペース

 3階は、国内外で活躍する多彩なDJが登場するミュージックバーとしてだけでなく、様々な企業・ブランドとの合同イベントも実施する。上質なサウンドシステムと迫力の特殊照明を取り入れた臨場感ある店内には、ハイテーブル&チェアー、ゆったりとくつろげるソファ席を用意する。アイランドバーは、全面ガラス張りとなっており、渋谷~原宿までの景色を見渡すことができる。

 なお、各フロアに設けられたポップアップスペースでは、ブランドや企業とのコラボレーションを随時展開していく予定。3Dメディアとして機能するその場所では、常に最先端の情報が発信される。

【詳細】
「or(オア)」
オープン日:2020年8月4日(火)
場所:ミヤシタパーク内「レイヤード ミヤシタパーク」北街区1階~3階
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目20
<営業時間>
1階 カフェ&バー:8:00~翌5:00 ※当面の間は8:00~23:00
2階 アートギャラリー&ミュージックバー 13:00~翌5:00 ※当面の間は12:00~23:00
3階 ミュージックバー・イベントスペース 8:00~翌5:00 ※当面の間は17:00~23:00
※最大入場者数500人
※トイレは全てオールジェンダートイレ。(セキュリティー上一部女性専用)
※席数は営業形態により変動する場合あり。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション

関連記事

広告

財経アクセスランキング