最も使用されているパスワードは未だに「123456」 漏洩データからの研究

2020年7月7日 08:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

taraiok 曰く、 過去に漏洩した10億を超える認証情報を元に分析したところ、未だに「123456」のパスワードが多く使われていることが分かった。この分析はコンピュータエンジニアリングの学生であるAtaHakçıl氏が先月実施したもの。さまざまな企業で発生したデータ侵害後、オンライン上に漏洩したユーザー名とパスワードの組み合わせを分析したという(ZDNet分析に使われたデータセットなどslashdot)。

同氏の分析結果によると、10億件以上のデータの中から重複していない一意のパスワードは168,919,919個であったという。さらに700万以上が毎度おなじみの「123456」文字列であったとしている。パスワード長に関しては平均で9.48文字であったことも分かったという。ほとんどのセキュリティ専門家は、16〜 24文字以上の長いパスワードを使うことを推奨しているが、9.48文字はとくに少ないはいえないとしている。

別の発見はパスワードに使われている文字の種類だ。特殊文字を含むと解析されにくくなるが、こうした特殊文字を使用しているのは全体の12%ほどだったという。ほとんどの場合、ユーザーは文字のみ(29%)や数字のみ(13%)だけのパスワードを使用している。
つまり10億個のデータセットに含まれていたすべてのパスワードのうち、約42%が辞書攻撃に対して脆弱であることを意味している。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | セキュリティ | IT | 情報漏洩

 関連ストーリー:
米インディアナ州最高裁判所、スマートフォンのロック解除強制は不利な証言の強制にあたると判断 2020年06月28日
今どきの探偵はスパイウェアやキーロガーを駆使する 2020年06月23日
ニンテンドーネットワークIDへの不正アクセス、約30万件 2020年06月11日
利用サービスで情報漏洩が発生しても、パスワードを変えるユーザーは3分の1程度 2020年06月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードセキュリティパスワード

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース