ライフ RSS

 

ゲーム開発者、多くは緊急事態宣言解除後も在宅勤務を継続

2020年7月3日 17:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

先日、事務職向けのアンケート調査が出ていたが、ゲーム開発者の間では在宅勤務が一般化しつつあるようだ。

コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が実施した「ゲーム開発者の在宅勤務に関するアンケート調査2020」によると、回答した人の94.6%が在宅勤務を経験しているという。ちなみに新型コロナの流行前から在宅勤務を経験していたという人は32.0%だった。

そのうちの96.3%が現在も在宅勤務を継続。理由としては勤務先や上司のの指示などがほとんどで、自己判断で在宅勤務をしている人はわずか3.8%にすぎない。なお76.9%の開発者が在宅勤務に満足しているという。ただし、困った点としては機器やネットワークの手配に課題があると感じた人が31.4%、勤怠管理と人事評価に問題がありそうだと感じた人が26.9%いた。

在宅勤務によって生産性が上がったかどうかについては微妙。すごく上がったと上がったの回答を合わせても38.3%だった。すごく下がったと下がったを合わせると33.5%だった。理由としては、オンライン会議などのコミュニケーションが難しいと感じたとしている(Social Game Infoゲーム開発者の在宅勤務に関するアンケート調査2020)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | 通信 | IT

 関連ストーリー:
事務職関係、テレワーク導入は良かったとする人が8割に 2020年07月01日
アイ・オー・データのNAS管理サービスに不正アクセス、6万件の個人情報流出 2020年05月19日
米国では一定数が在宅ワーク中に飲酒する 2020年04月14日
情報通信機器を活用した在宅勤務、何しているのか見えづらい? 2011年12月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード在宅勤務

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース