SUBARUを対象とするプット型eワラントが上昇率上位にランクイン(3日10:00時点のeワラント取引動向)

2020年7月3日 11:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:20JST SUBARUを対象とするプット型eワラントが上昇率上位にランクイン(3日10:00時点のeワラント取引動向)
上昇率上位はコーン先物リンク債_2020年9月限プット2回 7月 3.5米ドル(+29.0%)、SUBARU<7270>プット71回 7月 2,100円(+27.3%)、しまむら<8227>コール40回 7月 7,000円(+16.3%)、セブン&アイ・ホールディングス<3382>プット99回 7月 3,300円(+15.8%)、ソニー<6758>プット292回 7月 7,500円(+14.6%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース