ライフ RSS

 

事務職関係、テレワーク導入は良かったとする人が8割に

2020年7月2日 08:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 スタッフサービスの調査によれば、約8割の人がテレワークを「やってみて良かった」と考えているそうだ。同社は5月に、パンデミック後からテレワークを始めた20~50代の事務職の男女、計400人を対象に回答を求めたという(時事ドットコム)。

テレワークの導入は良かったとする人は32.0%、どちらかといえば良かったが46.8%で二つを合わせると78.8%がテレワークに良い印象を持っていたようだ。一方でどちらかといえば悪かったが17.5%、悪かったは3.8%だった。

メリット(複数回答可)としては、やはり通勤時間を有効活用できるが最も多く、続いてストレスが軽減されるも37.5%ほどいた。デメリットとしては運動不足になる46.8%と社内コミュニケーションが減った45.3%がほぼ同率。紙の書類のやりとりができないも4割ほどいたとのこと。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | 通信 | IT

 関連ストーリー:
民間企業や官民の取引の契約書で押印は必ずしも必要ない、法解釈の政府見解 2020年06月23日
TISのテレワークサービス障害、復旧できず終了へ 2020年06月22日
「テレワークをしたくない」理由、対面じゃないとコミュニケーションできない&残業代が欲しい 2020年06月05日
NTTとIPAの「シン・テレワークシステム」、ハードウェアにはRaspberry Piを採用か 2020年05月18日
ゲーム開発者、多くは緊急事態宣言解除後も在宅勤務を継続 2020年07月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース